施工例

北海道函館市 湯の川地区 市道中環状通

納入事例

函館市湯の川地区は、空港に最も近い長い歴史を持った温泉郷です。
1990年ごろに温泉街の活性化策として街路灯を整備されましたが、老朽化が進み、明るさが不十分といった課題がありました。

函館市は2020年から湯の川地区の活性化に向けた市道の環境整備に取り組まれており、この整備の一環として市道中環状通のデザイン街路灯を採用いただきました。

灯篭型デザイン街路灯

温泉が流れるような流線デザインの和風街路照明は、夕暮れになるとともに温泉街の雰囲気を一層高めてくれます。

夜間でも安心して歩ける明るい環境を確保。


 

納入器具

特型デザイン街路灯



 この記事と類似の事例をみる

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

本社(代表)

(052)681-2181

お問い合わせフォーム

MENU