施工例

岐阜県郡上市 郡上八幡北町エリア

納入事例

郡上八幡(ぐじょうはちまん)は岐阜県の中央部にある岐阜県郡上市にあり、
戦国時代末期から八幡城の城下町として栄えてきました。

その中でも郡上八幡北町エリアは、城下町の歴史的遺構が今なお色濃く残るまちで、
“統一された町家と水利施設が一体となって歴史的風致を伝えている”と国の「重要伝統的建造物保存地区」にも選定を受けています。
 
郡上市は昔ながらの風情が楽しめるよう景観や防災力の向上のため、2012年より郡上八幡北町の無電柱化工事に取り組まれました。

この工事の一環として、既存の街路灯を撤去し新設することとなり、当社の和風デザイン街路灯CS-614を採用いただきました。
 
当初はそれぞれの町によって異なる街路灯を検討されていましたが「統一された町家」のイメージを守るため
街路灯の機種をCS-614で統一を図り、それぞれの町のイメージに合わせてCS-614のサイズを調整しました。

 

大手町:標準サイズCS-614

周辺の色彩とも調和するよう配慮し、郡上八幡北町エリアの街路灯はダークブラウンで統一。


 

下柳町・職人町・鍛冶屋町:中型サイズCS-614

壁の瓦に干渉しないよう段のついたクランクポールにCS-614を設置しました。


 

上柳町・中柳町:小型サイズCS-614



 

納入器具

大手町:CS-614(標準型) - 8基
下柳町・職人町・鍛冶屋町:CS-614(中型) - 29基
上柳町・中柳町:CS-614(小型) - 10基

 

この記事に関連した事例をみる


岐阜県郡上市 郡上八幡 八幡公民館

 

 この記事と類似の事例をみる

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 本社(代表)

    (052)681-2181

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせはこちら

    本社(代表)

    (052)681-2181

    お問い合わせフォーム

    MENU