施工例

半田赤レンガ建物 駐車場照明灯

愛知県半田市 赤レンガ建物

1898年(明治31年)愛知県半田市に誕生した赤レンガ建物は、妻木 頼黄(つまき よりなか)によって設計されました。
妻木は、国の重要文化財である日本橋の装飾部の設計や、横浜赤レンガ倉庫の設計も手掛けるなど、明治建築界の三大巨匠の一人です。
ビールの製造工場として建てられた赤レンガ建物は、今では国の登録有形文化財建造物に登録されています。

 

納入製品

  HS-488型 照明灯
  明治期の近代建築にマッチするように、レトロモダンな照明灯を納入しました。

 

ちょこっと豆知識

  「明治建築界の三大巨匠」とは・・・?
   ・妻木 頼黄(つまき よりなか)  代表作:日本橋(装飾部意匠)、横浜赤レンガ倉庫
   ・辰野 金吾(たつの きんご)   代表作:東京駅、日本銀行 本店
   ・片山 東熊(かたやま とうくま) 代表作:迎賓館 赤坂離宮、東京国立博物館 表慶館
 

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 本社(代表)

    (052)681-2181

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせはこちら

    本社(代表)

    (052)681-2181

    お問い合わせフォーム

    MENU