施工例

兵庫県丹波篠山市 河原町通り

納入事例

兵庫県丹波篠山市河原町通りは、篠山城築城の際に城下町の商業地として栄えた商店街です。

江戸時代の街並みとたたずまいが色濃く残している情緒ある町で、うなぎの寝床のような間口が狭く奥行きの深い造り商家が並んでおり、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

 和風LED街路灯 HS-412

城下町の佇まいに調和するよう和風照明器具は、格子柄フロストガラスを採用しました。

HS-412型照明器具は街路灯の光が商家に影響を与えないよう、4方向のうち商家側の内側に遮光板(ルーバー)を取り付けました。
なお、河原町通りを往来している方には、遮光板(ルーバー)は見えないので景観に影響はありません。

 

 この記事と類似の事例をみる

 

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 本社(代表)

    (052)681-2181

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせはこちら

    本社(代表)

    (052)681-2181

    お問い合わせフォーム

    MENU